2013年03月03日

鶏とアボカドの柚こしょう丼


Eレシピを参考に作りました。

材料(2人分)
・玉葱 1/2個
・鶏もも肉 200g
A・白ワイン 大さじ3
A・メープルシロップ 小さじ2
A・塩 小さじ1/2
・アボカド 1個
・小麦粉 大さじ1
・レタス 1/4個
B・柚こしょう(チューブ) 小さじ1/4
B・マヨネーズ 大さじ3/2
B・加糖ヨーグルト 大さじ2/3
B・酢 大さじ1
・サラダ油 大さじ1+大さじ1
・ごはん 2人分
・粗挽き黒こしょう 適量

作り方
1. 玉葱は薄切り、鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。
2. ボウルに玉葱、鶏もも肉、Aを入れてラップをし、冷蔵庫で20分以上置く。
3. アボカドは種と皮を取って一口大に切り、小麦粉をまぶす。レタスは食べやすい大きさにちぎる。
4. Bを混ぜ合わせておく。
5. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、アボカドを焼き色が付くまで焼き、取り出す。
6. 5のフライパンにサラダ油大さじ1を熱し、2を汁ごと入れて焼き色が付くまで焼く。
7. 器にごはん、レタス、6、5を盛り、4をかけ、粗挽き黒こしょうをふる。完成。

* * *

前々から作りたいなと思っていたレシピです。
いざ作ろうとしたら、はちみつとか、
プレーンヨーグルトとか少し面倒臭い。
メープルシロップと加糖ヨーグルトで代用して、
その分、甘酢の砂糖を抜いたのですが、
トータルでやや甘い丼になりました。
もうちょっとピリッとしてても良いかと思いましたが、
カフェ飯っぽくて美味しかったです。



【洋)ごはん・丼の最新記事】
2013年03月03日13時48分 | 洋)ごはん・丼 | by よめ

Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
これ、どんぶりにせずにアボガドのカップにして
一品でだしてもいけそうですね
味付けは工夫がいるでしょうが、おもしろいですね
タンドリーバージョンで今度お願いします。

by アキラw
Posted by 弟子 at 2013年03月08日 14:03
なるほど。おかずにする発想はありませんでした。
確かに味付けは結構変わっていますね。
タンドリーチキンの丼も美味しそうなので試してみます。
Posted by よめ at 2013年03月09日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。